プリシラの口コミ

プリシラはウィッグとエクステを専門に扱う通販サイトです。通販サイトの他にも東京や大阪を中心に直営店もあり通販でも直営店でも商品を購入することが出来ます。
プリシラの特徴として、どんなスタイルでも合うように豊富なバリエーションが揃っています。例えばゴスロリ系、アゲ系、ギャル系など様々なスタイルに対応できるように商品が豊富に揃っています。

プリシラの口コミにはどのようなものがあるのかというと、「自分に合うかどうか心配だったが思ったよりも不自然な感じがしなくて良かった」「電話で対応してもらったときに誠実に対応してくれた」「毛質が良くて大満足です!」などの書き込みがあります。
しかし「モデルのようにうまくいかなかった」「ボリュームが有りすぎてイメージと違う」というように思ったイメージと違かったという口コミも多くありました。

ウィッグとエクステというアイテムをネット通販で購入すると思っていたものとイメージが違うということになってしまう傾向もありので、購入する前に専門のスタッフに問い合わせしてみることをお勧めします。

失敗しないためにもしっかりと考慮してから購入するようにしましょう。


1980年代のレディースファッション

バリエーションが豊富になり、多様化した1970年代頃からファッションスタイルが変化していきました。

1970年代から1980年代にかけてミラノニューヨークのファッションショーが成長し、アルマーニやラルフ・ローレンなどのファッションが活躍し、1980年代後半からはルイ・ヴィトンやディオールなどが急成長しました。
1980年代には日本の好景気時代で、バブル時代と呼ばれ、ボディコンブームになり、ボディーラインを際立たせるボディコンスーツを着る人が増えました。
この頃にはミニスカートが復活し、パンツスタイルや重ね着などデザイナーによってファッションスタイルは変化しました。
機能的で実用的なデザインのものが基本となっていました。またギラギラしたファッションなど好景気を伺えるファッションも目立ちました。

現在では東京ガールズコレクションで80年代ファッションを取り入れ、アレンジするなど現在のファッションにも影響を与えています。これまで歴史とともに進化してきた様々なファッションスタイルを参考に、自分に合ったファッションスタイルを見つけてみてください。


ネイル

女性にとって、おしゃれは欠かせないもの。日頃から、ファッションには力を入れているという方も多いのではないでしょうか。でも、女性にとっておしゃれは幅広いですよね。
その中でも、最近はネイルなどもおしゃれのひとつとなっているのではないでしょうか。いつも欠かさず、ネイルサロンに通って綺麗にしているという方もいらっしゃると思います。

では、そんなネイルが楽しめる人気の雑誌をご紹介しましょう。

NAIL UP!は、隔月刊発売となっている人気のネイル雑誌のひとつ。一般の方から、ネイル業界の方まで楽しめるネイル雑誌となっています。ネイルのデザインはもちろん、テクニックなども紹介。また、コスメ情報なども掲載しています。

同じく隔月刊発売の、NAIL MAXは、アートなネイルデザインを多く紹介しています。また、季節ごとの特集や検定情報まで掲載しています。季刊発売のStylish NAILは、上品で高級感のあるネイルを中心に紹介。ネイルのデザインだけでなく、ネイルテクニックなどのプロが求める情報を掲載しています。また、ネイル業界情報や検定情報も掲載。

同じく季刊発売のNAIL VENUSは、トレンドを意識したエレガントでおしゃれなネイルを中心に紹介。ファッションに合わせるネイル、系統別など豊富に紹介しています。

自分でネイルをしているという方にとっては、こういった雑誌は欠かせない見本となるのではないでしょうか。もう少し凝ったネイルをチャレンジしてみたいという方は、こういったネイル雑誌を参考にしてみてはいかがでしょうか。


Finのシューズで足元もオシャレに彩る

おしゃれは足元からと良く言いますが、せっかくトレンドのファッションアイテムでコーディネートをキメるなら、しっかりとつま先までおしゃれでセンスのあるシューズを選ぶようにしましょう。

幅広い世代の女性から、長年人気を得ているシューズブランドのFin(フィン)では、シンプルな中にもトレンド感と遊び心を取り入れたデザインで、足元を楽しくおしゃれに彩ってくれます。

マルイやプランタン等にショップを構えるFinは、アパレルショップで取り扱うシューズとは違い、シューズブランドならではの豊富なカラーバリエーションに加えて、サイズも22.5cmや25cmくらいまで展開されているところが、とっても魅力的です。
Finのシューズで足元もオシャレに彩る


ファニーショー

ファニーショーは、婦人靴のメーカーで、自分らしい自然体の大人カジュアルの靴を提供しています。気取らずに、自分らしいファッションを提案していて、リラックスした大人のカジュアルスタイルを目指しています。ファッション性の高い、満足できる靴を販売しているので、多くの女性から支持されています。中でも、ファニーショーのアンクルベルトロングブーツは評価が高く、甲の部分のシワとアンクルベルトが、カジュアルさを上手く引き出してくれます。そして、筒の周りにはゆとりがあるので、O脚にコンプレックスがある人でも履くことができます。
ファニーショー


ドレス通販ショップglossについて

ドレス通販ショップglossは、キャバ嬢やホステスなど、お水の世界で働く女性たち御用達のドレス専門店です。glossではカワイイ系、キレイ系、セクシー系、小悪魔系などなど、たくさんの他にはないオリジナルドレスがそろっているのが特徴です。キャバ嬢やホステスなどの職業は、誰よりも輝いていることを求められます!ドレスも毎日同じものでいるわけにはいきません。glossはそんな女性のために、リーズナブルな価格でドレスを販売してくれています。ドレスはそうそう安い買い物ではないですが、glossでは華やかで女性らしいドレスが低価格で購入できます。
ドレス通販ショップglossについて


スキニーVSテーパードでキメるパンツスタイル

女の子だってスカートやワンピースみたいな、フェミニンなファッションばかりじゃ飽きてしまいますよね。冬の季節は厚手のタイツを履いてもやっぱり寒さに耐えられない!という日もあるので、パンツスタイルのコーディネートを覚えておけば、おしゃれの幅も広がり寒さもカバーできて便利ですよ。

今年のレディースパンツでは、これまでにも人気の高い「スキニーパンツ派」か、ウエストラインに少し余裕のある、サルエル風の「テーパードパンツ派」に分かれるようです。
スキニーVSテーパードでキメるパンツスタイル


アバクロ

アバクロは、アメリカのカジュアルウエアブランドで、日本でも最近、店舗展開して話題になっています。カジュアルでありながらラグジュアリーな商品が特徴で、セクシーなデザインを展開しています。アバクロンビー&フィッチの略がアバクロで、本社はアメリカにあります。紳士向けの服飾が元々の姿で、そこから、カジュアルへと方針転換しました。大人のファッションを提供しているブランドで、アバクロのデザインは、トラッドスタイルが定番です。細身のシャツや古着風のシワ加工などの商品が多い感じです。
アバクロ


自慢

読者モデルをしているってことは、はっきし言って自慢だと思う。選択された人間、美に恵まれた人間だからこそ、モデルをしてられるし、人前に出ることができる。ファッションの見本として雑誌の誌面を飾ることができ、芸能界などに出ていくこともできる。だからこそ、その美貌が衰えることのないように努力は欠かせないし、ファッションセンスは磨き続けなければならない、モデルとしての務め。そこらの娘の方が美人と言われてはならない、モデル仲間での足の引っ張り合いも、女の世界ならではだ…。だから、そのファッションに関する執念はジンジョーじゃない。オシャレに対してだって、そこらで遊んでいる女子高生や家事テツの娘、仕事しか頭にないОLには負けてられない。可愛い娘ならいくらでもいる、頭のいい娘も、資産家の娘も (レベルは別として) 少なくない。しかしファッションやオシャレについての情熱は、アタシらがいちばん持っている。そこで負けてられっか、負けてたまるかという感覚がアタシらにはある。


メンズコート

コートが恋しい季節になってくると、ついついオシャレに関して無頓着になってしまう男性が増えてきます。
コートは寒い季節の主役となるアイテムですので、しっかりとデザインや機能性を考慮して選ぶようにしましょう。
定番でスタンダードなデザインのダッフルコートやピーコートに関しては、毎年トレンドに関係なく使えるものですので、多少お値段が高くなっても良質な物を選んだ方が長く使えるのでおススメです。
メンズコート


Pコート

Pコート(pea coat)は,、大きな襟と、縦に切り口のあるマフポケットがついた、ダブルでショート丈の厚手のウールコートです。典型的なPコートはネイビーカラーで、ダブルのフロントに縫い付けられた8つのボタンには錨があしらわれています。
Pコートの原型は18世紀のフランス海軍用にパイロットクロス(pilot cloth)、Pクロスという厚手で丈夫なツイル地で作られたコートで、これが後にPコートと呼ばれるようになったと言われています。海風の強い船上でも、大きな襟を立てれば首元や耳を保護でき、また左右どちらでも上前にできるダブル仕立てになっています。
厚手で毛足の短いウール地を用いた本来のPコートは重量がありますが、軍用ではないタウンユースとしてのPコートには軽量化されたものも多く、ネイビー以外のカラーバリエーションも多彩です。Pコートのインナーにパーカーを着ればカジュアルに、シャツやタートルなどを着ればスッキリとスマートな着こなしになります。

紳士服 流行


ユナイテッドアローズについて 

ユナイテッドアローズは、株式会社ユナイテッドアローズが運営しているセレクトショップです。1989年にアパレル大手企業のワールドのバックアップを受けて重松理などが設立し、セレクトショップを運営する企業の中では唯一、東証一部に上場している企業です。ユナイテッドアローズという名称は、毛利元就の「三本の矢」の考えに由来しており、ファッション感度の高い層をターゲットに自社製品を中心としたブランド展開を行いました。また、ユナイテッドアローズはワールドから独立した際、「専門十貨店」と言う理念を掲げており、接客や商品確保店舗を徹底するために店舗は2ダース以上広げないことを宣言しました。
ユナイテッドアローズについて 


お台場ヴィーナスフォートについて

お台場ヴィーナスフォートは、東京都江東区青海のパレットタウンの中にあるショッピングモールです。お台場ヴィーナスフォートは、「女性のためのテーマパーク」として1999年に、パレットタウンウエストモール棟の2・3階にオープンしました。ショッピングモール全体が、17~18世紀の中世ヨーロッパの美しい街並みを再現しており、天井が吹抜けになっていて、時間帯による景観の変化を楽しむことができます。また、3階のヴィーナスアウトレットは東京23区初のアウトレット施設であるとともに、通常店舗とアウトレットが同一施設に同居する初のケースとなっています。
お台場ヴィーナスフォートについて


女はどうして着飾るか? 2

ブサイク教師は放っといて、美しくありたいと考えるのは、人間の女だけらしい。動物の世界はすべてオスの方が美しい、って動物学者が言ってた気がする。それは種族保存のためらしい。知性ある人間は体格的に男性より劣る女性の種の保存のために、男性の気を引くために、着飾るのかも知れない。というより、着飾ることの楽しさをより知っているからだと思いたい。戦いを好み、征服することに命を燃やす男より、着飾ることが好きな女の方が、人間として正しいのではと思える。
女はどうして着飾るか? 2


女はどうして着飾るか?

いつものコピーライターが飲みながら言ったのが「女っていう生き物は、勉強なんかで美しさが磨かれることはない…」。それってどういうこと?って聞いたら、「女子は恋することで娘になり、愛を知ることで女に変身する」んだって。いいこと言う。調子に乗ってオバタリアンは?って聞いたら、「恋しても愛しても、見向きもされなきゃ関心も持たれなくなった女のなれの果て。そして羞恥心まで失った女のカス」だって。
女はどうして着飾るか?


リンク集